グリコのカロリーコントロールアイスは80kcalなのに美味しかったです!

かるぼっちはグリコのカロリーコントロールアイスがじつは結構好きなんですよね。

グリコのカロリーコントロールアイス

あなたが糖質カットに取り組んでる熱意溢れる!?人なら、すでにご存知かもしれません。

このアイス…本当にビックリするくらい美味しいんですよ!

昔からダイエット用にカロリーをおさえたアイスとかデザートってあるにはありましたけど、味が微妙なのが正直多かったんですよね。

最近は本当においしい糖質カット食品がたくさん世の中にでてますので、ちょうどこのカロリーコントロールアイスが出たころから「あ!これ美味しい!」と思える食品が登場してきたような記憶があります。

そういった意味では、まさにカロリーコントロールアイスはその先駆けとも言える存在でしょう!

カロリーコントロールアイスのなかでかるぼっちが1番好きなのは!?

カロリーコントロールアイスにはバニラ味、チョコレート味など何種類かあるんですけど、1番好きなのはやっぱりバニラ味ですね(笑)

グリコのカロリーコントロールアイス

ちなみに、なぜかわかりませんがこのソフトクリームのように手で持つタイプってわたしの地元では売ってないスーパーのほうが多いくらいなんです。

グリコのカロリーコントロールアイス

ですので、見かけたらラッキー♪と思ってついつい買ってしまいます(^_^;)

カップをとるとこんな感じで、見た目だけでなく味も砂糖を使用したバニラアイスと変わらないレベルなのでビックリです!

その次に好きなのはカップタイプのバニラ味ですね。

グリコのカロリーコントロールアイス

このカップタイプとモナカタイプはいろんなスーパーでよく見かけます。

もともとバニラアイスが好きなのに血糖値を気にしなければいけない私にとって、このカロリーコントロールアイスは救いの女神とも言える存在です。

初めて食べた時は、「おおっ!!ついに血糖値気にする人間もバニラアイスを楽しめる時代がきたか!」と思ったものです(笑)

カロリーコントロールアイスの成分の秘密

それでは、カロリーコントロールアイスの成分について見ていきたいと思うんですが、やっぱり特筆すべきなのはポリデキストロースが入ってるという点ですね。

カロリーコントロールアイスの成分

ポリデキストロースについてはこちらの記事で解説していますのでよかったら読んでみてください。

その他の甘味料については、スクラロースとアセスルファムKが使われてますね。

これらもよく見かける人工甘味料ですが、ポリデキストロースもこれらの甘味料も血糖値をほとんど上げることはありませんし、カロリーも極めて低いです。

スクラロースの解説記事はこちら

アセスルファムKの解説記事はこちら

カロリーコントロールアイスにはモナカタイプも!

このカロリーコントロールアイスですが、カップやソフトクリームタイプのものだけにとどまらず、モナカアイスタイプもあります。

グリコのカロリーコントロールアイス

個人的に食べやすさで選ぶならコレかな~って思います。

グリコのカロリーコントロールアイス

中身はこんな感じで4分割できますので食べやすいですよね♪バニラのはカップタイプのものと味がほとんど同じでした。

成分見てみるとほとんど同じなので、まぁそりゃそうなんですけど(笑)

カロリーコントロールアイスは本当に普通のバニラアイスと変わらない味を楽しめますので、ダイエットとか血糖値を気にしてる人にはぜひ1度食べてもらいたいですね。

味自体も普通のバニラアイスと遜色ないくらいのおいしさですし、この甘さで本当に80キロカロリーしかないの?って思いますよ♪